【グルメ旅】海の幸と山の幸を味わう至福旅(1泊2日)

海の幸・山の幸に恵まれ、風光明媚な自然と歴史ある香美町。世界ジオパークに認定された山陰海岸ジオパークの中央部に位置し、香住海岸や猿尾滝などの絶景もお楽しみいただけます。松葉ガニや香住ガニだけでなく1年を通じて新鮮な海の幸が味わえるグルメエリアとして大人気!但馬牛のふるさととしても有名で、質の高い牛肉など山の幸も堪能できる貴重なエリアです。

海の幸も山の幸も絶景も楽しむことのできる、贅沢なプランをご紹介します。

所要時間
2日間
交通手段
車・徒歩
Start
1日目
車で兵庫県香美町方面へ

「道の駅あまるべ」で香住ガニバーガーを満喫♡

旅のスタートは香住ガニ♪

JR餘部駅や余部鉄橋「空の駅」からすぐ、香美町で最も海に近い道の駅。独自のメニューが充実の食事処で2019年夏に登場し、バーガーで唯一“香美町の名品”に認定されたのがこの香住ガニバーガー。揚げたてのカニクリームコロッケの上にはタルタルソース、そして香住ガニのほぐし身がこんもりと。地元の味田ベーカリーが焼くごまバンズがまた絶品です!

★店長おすすめのお土産4選!一番人気は「香住かに寿司」

ちらし寿司をおにぎりにした「香住かに寿司」。チンするだけの「かに甲羅盛り」と「無添加香住ガニ蟹みそ」は地元産。干したスルメイカの麹漬けを洋風に仕上げた「オリーブオイルにんにく入 スルメの麹漬け」。

住所
美方郡香美町香住区余部1723-4
電話番号
0796-20-3617
営業時間
9:00~18:00
※7~8月は19:00まで
休業日
無休
「道の駅あまるべ」で香住ガニバーガーを満喫♡
徒歩で約1分

余部鉄橋・余部クリスタルタワー・空の駅あまるべ

エレベーターで地上41mの駅へ、絶景を堪能♪

駅に到着すると目の前には日本海の絶景が広がります!
旧余部鉄橋の橋脚は駅側3本が現地保存され、余部鉄橋「空の駅」展望施設として今も人々に親しまれています。
地上高40mの浮遊感や日本海の美しい眺めを楽しめるおすすめスポットです。

住所
美方郡香美町香住区余部
電話番号
0796-36-1234
営業時間
見学時間 6:00~23:00
※気象状況により閉門する場合あり
余部鉄橋・余部クリスタルタワー・空の駅あまるべ
車で約15分

【ランチ】香住港周辺で海鮮ランチ

遅めのランチは大人気「香住ガニランチフェア」を!

香美町を代表する冬の味覚といえば、なんといってもカニ!かに!! 蟹!!!目の前に広がる日本海で水揚げされるカニは身がぎっしりと詰まり、ぷりっとした食感と上品な甘みで、刺身でも、茹でても、焼いても、鍋でも美味しくいただけます。

そんななかでも最近注目されているのが、比較的リーズナブルに楽しめる「香住ガニ」。兵庫県香美町の香住漁港のみで水揚げされるベニズワイガニを「香住ガニ」と呼んでいます。 鮮度の低下が早いベニズワイガニの素材の良さを最大限活かそうという、地元漁業関係者の努力の結晶です。身が締まり、甘みが強く、瑞々しい「香住ガニ」!日本屈指の鮮度を誇る香住ガニを、地元だからこそ味わえる各店舗のオリジナルメニューでご堪能ください♪


香住ガニランチフェア パンフレット

【ランチ】香住港周辺で海鮮ランチ
車で約5分

かえる島(かえる島絵馬祈願)

願いを叶えるかえる島

かえるに見える形が大変珍しい岩です。遠く水平線を眺めて静かに佇む奇岩は、通称「かえる島」として地元の人々に親しまれてきました。

「○○へ帰る」「○○を変える」「○○に返る」というように、かえる島にちなんだ願い事を絵馬に書いて吊るすというユニークな風習もあります。あなたが今何か「かえる」ものがあれば、かえる島にお願いしてみてはどうですか?

住所
美方郡香美町香住区境634
電話番号
0796-36-1234
かえる島(かえる島絵馬祈願)
車で約5分

岡見公園

夕日の美しい絶景スポット

香住海岸の展望スポットとしても有名な岡見公園。夕日の時間が特に人気です。春は公園いっぱいに桜が咲き、初夏はユウスゲ群生地をお楽しみいただけます。冬に見られる北風と荒波により海面から白く泡が舞いあがる「波の花」も迫力満点!

公園に隣接している「古民家喫茶&レンタルスペース岡見」で美しい景色を眺めながら過ごすくつろぎタイムもおすすめです。 

住所
美方郡香美町香住一日市
電話番号
0796-36-1234
岡見公園
車でお宿へ

【宿泊】香住エリアで宿泊

宿泊は海の幸に恵まれた香住エリアのお宿で♪

香住には、非日常を感じる海辺の旅館、ふれあいが温かい小さな民宿、漁場の近く料理の鮮度が自慢の宿が多くあります。また夏には車中泊施設のRVパークやキャンプ場もあるので、家族やグループ、旅の目的や旅の形態にあわせた宿泊施設を選べます。春は穏やかな表情を見せ、夏は美しく澄んだエメラルドグリーンに、秋はロマンチックな波音、そして冬には荒々しい波が打ち寄せる。そんな季節ごとに、表情を変える日本海のすぐそばに宿泊して、香住の香を肌で感じてください。


■宿泊予約をする(じゃらん)

■宿泊予約をする(るるぶトラベル)

【宿泊】香住エリアで宿泊
2日目

【お土産】KAN-ICHI

ちょっと早起きしてカニをお土産に

香住浜海水浴場が一望できるモダンな一軒家は、民宿「さだ助」が手掛けた干物屋。 看板商品の干物はすべてスタッフが丁寧に手作業で作り上げたこだわりの一品。なかでも、香住産の穴子をタレに漬け込んで天日干しした「穴子の甘辛干し」は、店一番の人気商品。併設のレストランではカニはもちろん、仲買人の主人が仕入れた魚介をはじめ、定食やピザなど幅広い料理が楽しめます。

住所
兵庫県美方郡香美町香住区七日市308
電話番号
0796-39-1147
営業時間
9:00~17:00(レストランは11:00~14:00LO)
休業日
水曜日
【お土産】KAN-ICHI
車で約10分

高野山真言宗 大乗寺

応挙が恩返しで挑んだ壮大なスケールの襖絵

天平17年に行基菩薩によって開かれた真言宗の寺院。見どころは、江戸中期の絵師・円山応挙と弟子の呉春や長沢芦雪らが、曼荼羅というひとつのテーマで取り組んだ165面もの障壁画。それはかつてのこの寺の住職・密蔵上人が若き応挙の才能を見抜き、学費を援助した恩返し。客殿13室に描かれたすべての障壁画が国の重要文化財に指定されている。


<各部屋が絵でつながる「立体曼荼羅」って?>

客殿では、仏間の十一面観音を中心に、東西南北の四方の部屋にそれぞれ宗教的なテーマをもたせた襖絵が描かれています。そのすべての空間を通して、四天王が観音様を守護することを表現していることから「立体曼荼羅」と呼ばれるように。東にあたる「農業の間」から順に、こちらのガイドが1部屋ずつ案内してくれるので、応挙が表現する世界観が分かりやすく鑑賞できる。

住所
美方郡香美町香住区森860
電話番号
0796-36-0602
営業時間
9:00~16:00(最終入館15:40)
休業日
不定休(施餓鬼法要のため2023年8月6日午後~8月7日終日は内拝お休み)
高野山真言宗 大乗寺
車で約15分

【ランチ】道の駅 村岡ファームガーデン

但馬牛をすみずみまで味わいつくす

但馬牛の61部位を楽しめるバーベキューはここだけ!

兵庫県ナンバーワンの畜産農家ともいわれる地元・上田畜産の但馬牛を扱うショップが店内に。香美町村岡区は、もともと寒暖差が激しく冬は豪雪となる環境ゆえに、ここで肥育された但馬牛は、脂の融点が低くキメの細かい肉質になるという。レストランではステーキや焼肉などさまざまなスタイルで但馬牛を堪能できる。おすすめは61部位の食べくらべだ。

住所
美方郡香美町村岡区大糠32-1
電話番号
0796-98-1129
営業時間
平日 9:00~17:00
土日祝 9:00~18:00
※レストランの営業時間はHPでご確認ください
休業日
年中無休
【ランチ】道の駅 村岡ファームガーデン
車で約10分

日本の滝百選猿尾滝

パワースポットで良い「気」をチャージ

滝の中に潜む石仏や午後に現れる虹も必見!

文字通り、流れる様子が猿の尻尾に似ていることから名付けられた滝。落差は60mで、上段はゴツゴツした岩肌を荒々しく直下し、下段は岩の割れ目を滑るように流れ落ちる、表情豊かな2段の滝が鑑賞できる。滝のなかには自然の石仏や奇岩が多数あり、さまざまなご利益の言い伝えが。西日が当たる午後は、上段の滝つぼに虹がかかると評判。

住所
美方郡香美町村岡区日影
電話番号
0796-94-0123
日本の滝百選猿尾滝
自宅に向けて出発
Goal
ページトップへ