三川権現(三川権現大祭)

山岳修験道の行場として栄えた日本三大権現のひとつ

三川山は標高887.8mあり、香住の屋根と言われています。そして、ここは全域にわたってシャクナゲが群生し、ブナや姫小松の原生林もあり、高山植物の宝庫になっています。

この三川山のふもとにある、権現社は、西暦675年に役の行者、大菩薩が開いたところで、行者が修行をする場所として古くから知られています。そして、大和の大峰山(奈良県)、伯奢の三徳山(鳥取県)とならんで、日本三大権現の一つに数えられています。

毎年5月3日のお祭りには、各地から山伏や行者が集まり、盛大な護摩供養が行われます。

基本情報

住所
〒669-6426 兵庫県美方郡香美町香住区三川117
電話番号
0796-36-1234(香美町香住観光協会)
FAX
0796-36-3388
アクセス
・JR佐津駅から車で約25分
・北近畿豊岡自動車道但馬空港ICから車で約40分
ウェブサイト
山陰海岸ジオパーク 公式WEBサイト香美町公式アプリ kami-tabi

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

ページトップへ